活動報告

四国総体  試合結果

2018.06.17

女子 総当たり戦

高松東 2−1 松山中央

高松東 11−0 阿波西

松山中央 4−0 阿波西

 

男子一回戦

高知工業 0−3   飯山

伊予 3−2 阿南

☆男子決勝☆

飯山 0−0 SO(0−3)    伊予

男子第2代表決定戦

飯山 0−1 阿南

 

最終順位

男子

1位 ☆愛媛県立伊予高等学校☆

2位 徳島県立阿南工業、阿南光高等学校

3位 香川県立飯山高等学校

4位 高知県立高知工業高等学校

 

女子

1位 香川県立高松東高等学校

2位 ☆愛媛県立松山中央高等学校☆

3位 徳島県立阿波西高等学校

returntop

四国総体  男子:伊予高校が3連覇!   女子:松山中央高校が準優勝  ともにインターハイへの出場権を獲得!!

2018.06.17

6月16日、17日、松前ホッケー場で開催された四国総体。

男子の伊予高校は16日の初戦、四国で一番の難敵、阿南(徳島)を3−2で下し決勝へ。

同日に行われた決勝では、飯山(香川)に対し、終始プレッシャーをかけるものの得点を奪えず0−0でSO戦へ。SO戦ではGK渡邉が飯山をシャットアウト。3−0で勝利し、見事四国総体3連覇を達成。

女子の松山中央は16日、1試合目で、抜群の攻撃力を誇る高松東(香川)と対戦。初戦ながら事実上の決勝戦とも言われる一戦で、先制するものの逆転を許し1−2で敗戦。しかしながら、翌日17日に行われた阿波西(徳島)との戦いを4−0と勝利し、準優勝。

男子の伊予高校、女子の松山中央高校ともに、7月28日から岐阜県で開催されるインターハイへの出場権を獲得しました!!!

returntop

2018愛媛県高校総体  松山中央高校が2連覇!! (松山中央 3−1 松山南)  

2018.06.05

6月2日(土)に、松前ホッケー場にて「愛媛県高校総体」が開催されました。

松山中央が2点先制するも、松山南がPCから1点を返す。攻守が激しく入れ替わる攻防が続く中、徐々に松山中央が押し込む時間帯が多くなっていく。そして迎えた第4Q、松山中央が打ち込みからのタッチシュートでダメ押しの3点目をあげる。試合はそのまま終了し、3−1で松山中央は連覇を達成。

この結果を受け、松山中央と男子の伊予は、全国高校総体への切符をかけ6月16、17日に松前ホッケー場で開催される四国総体に挑みます。

returntop

愛媛県高校総体が開催されました! 松山南高が10年連続の栄冠に輝く!!(松山南3-1松山中央)

2015.06.07

6月7日(日)に、伊予市しおさい公園競技場にて「愛媛県高校総体」が開催されました。今年度の大会は4月に敷設されたばかりの人工芝ホッケー場で行われました。毎年、お互いが手の内を知り尽くしているライバル校同士の戦いですが、両チームとも開始早々から豊富な運動量とパス展開により白熱した熱戦が繰り広げられましたが少ないチャンスをものにした松山南が10年連続の栄冠に輝きました。

松山南は、試合開始5分にセットプレーから先制点を許しましたが、徐々にペースをつかみ前半23分に同点に追いつき、その後も主導権を握って2点を追加し3-1で勝利を掴みました。試合後、平野監督は「強いヒットを打つことやスタミナ面も強化してきた、人数をかけて厚みのある攻撃ができた。」と手応えを感じていました。松山南は愛媛県代表として6/20(土)~21(日)徳島県阿南市にてインターハイ出場をかけた四国予選へ出場します。インターハイ出場を目指して頑張れ松山南高ホッケー部!!

(競技役員:TO/三好健一 ジャッジ/田口勝久 アンパイア/重友保樹・門田純一 リザーブアンパイア/田室憲史)

returntop

えひめホッケーフェスタ2015(第1回愛媛ホッケー交流記念大会)が盛大に開催されました!

2015.04.29

4月29日(水・祝)に、伊予市しおさい公園競技場にて「えひめホッケーフェスタ2015(第1回愛媛ホッケー交流記念大会)」が開催されました。当競技場は、2017えひめ国体ホッケー競技の会場となるため新しく人工芝が敷設され、その記念行事として地元の伊予市長をはじめ愛媛県体育協会、行政関係者をお招きし、また成年・少年チームの現役選手のほかにホッケー部のある県内3つの高校OBやOG、松前ホッケークラブの小中学生や保護者など多数のホッケー経験者が集まり、総勢300名で盛大に開催されました。当日は、快晴の天候にも恵まれ、ホッケー教室やミニゲーム、6人制ホッケー大会、お楽しみ抽選会など子どもから大人まで楽しめる内容でした。

(運営スタッフの方、半年に渡る打ち合わせや準備など、大変お疲れさまでした…。)

returntop
1 / 11